開発受託・支援 - 電子機器開発、製造支援の株式会社センチュリーアークス。

開発受託・支援

当社では、以下のような開発受託・支援を行っております。

サポート

熱解析サービス

CAE (Computer Aided Engineering)で“見える化”をお手伝いいたします

CAEはコンピューターを利用して工業製品の機能や動作をシミュレーションすることで、適切な設計検討、素早い製品開発を行う手法です。目に見えない空気の流れ、空間の温度分布などをコンピューター・シミュレーションにより解析します。

解析事例1 空気清浄機

内部に6個のファンを搭載した大型空気清浄機を約100平米の部屋に配置し、清浄な空気の拡散状況を解析しました。空気清浄機の置き場所、稼働しているファンの個数、フィルターの枚数などを変更することで、気流が届かない場所を可視化したり、最適なルーバーの向きを把握することができます。
幅40cm/奥行25cm/高さ61cm

空気清浄機

de01b

解析事例2 キャパシタ

キャパシタを収納した箱を室内に設置し、充放電中の温度上昇を解析しました。

キャパシタは温度によって寿命に影響があるため、使用温度上限以下に保つことが重要です。
1個のキャパシタ:直径40mm/高さ150mm

キャパシタ

キャパシタ

解析事例3 モルタル流れ

コンクリートの隙間やひび割れをふさぐ役割に用いられる流動性の高いモルタルを、狭い隙間に流し込む解析を行いました。
注入口から入ったモルタルが広がりながら流れ、出口からあふれる様子が確認できます。
また、モルタルに混入した補強材がモルタルの流れに乗ってどのような動き方をするかも解析しました。

モルタル流れ

モルタル流れ

〒106-0031 東京都港区西麻布3丁目13-1 TEL : 03-6804-5752 | ログイン

©株式会社センチュリーアークス ALL RIGHTS RESERVED.