イベントベースビジョン
カメラとは

人の目が光を感じるように・・・
人間の脳は、視覚からの情報を「選別して」効率的に処理していると言われています。

広い野原で犬と遊ぶ
魚釣り竿先や浮き
ライフセーバー 人の流れや
海上の異常動作
自動車の運転 前の車や歩行者
検査作業製品の動作や
外観

などなど・・・。これらは視覚が捉える光(物体)の変化を、注目点では鮮明に、周囲の景色などは曖昧に捉えることで脳の処理能力を効率化していると言われる例です。

イベントベースビジョンカメラは、光(物体)の変化情報を1画素単位で高速出力する特徴を持ちます。この特徴は効率化した視覚情報(イメージデータ)を脳(CPU)へ高速に渡すことに似ています。
従来のフレームベースカメラはフレームレートデータ(例えば30fpsの場合1秒間に30枚の画像情報)を出力するため、CPUで行う画像処理の負荷は膨大なものです。

これに対してイベントベースビジョンカメラは、出力データ自体が効率化されているため、CPU負荷の軽減が期待できます。さらに画素単体での光の変化情報をマイクロ秒レベルで伝送するため、高速検知という特徴も兼ね備えています。

イベントベースビジョン
センサーの動作原理

イベントベースビジョンセンサーは、取り込まれた光の輝度変化が設定された閾値を超えた場合にイベント(座標、極性、時間)を出⼒します。
この動作は画素ごとに独⽴して⾮同期に⾏われます。

イベントベースビジョンセンサーの動作原理

各画素に⼊射した光は電圧に変換され、
基準電圧との差分を検出し、
⽐較器でプラスあるいはマイナスに設定された閾値を超えた場合
イベントが出⼒されます。

従来のカメラとの違い

従来のカメラが一定のフレームレートに従って画面全体の情報を出力するのに対し、イベントベースビジョンカメラは、明暗の変化があった画素だけのデータを非同期に出力します。そのため、高時間分解能(1μ秒単位)、低データレート、低消費電力を同時に実現しています。

従来のカメラ ▽

イベントベース
ビジョンカメラ

すべてのフレームで全画素の
データを出力

輝度変化のない背景、停車中の
自動車などは出力しない

イベントベースビジョンセンサーの特徴は、ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社(SSS)のサイト (外部サイト)でも分かり易く紹介されています。

SilkyEvCamの活用シーン

インダストリー

インダストリー

動体検出、個数カウント、振動検知、
溶接モニター、計測など

セキュリティ

セキュリティ
セキュリティ

侵入者検知、低照度域モニター、
導線モニターなど

ロボティクス

ロボティクス

障害物検知、異常検知、AI用データ、
物体計測、自動位置決めなど

化学・研究

化学・研究
化学・研究

流体モニター、微小物検知、研究開発、
新規テクノロジー開発など

サンプル動画

球のトラッキング

箱の中の小球の移動の速さや向きを、矢印の長さや色で表しています。実写に映っている背景が、イベントベースビジョンカメラには映っていません。これもこのカメラの特徴の1つです。

ワイドダイナミックレンジ

通常のカメラではハレーションを起こすような強烈な光の中でも、イベントベースビジョンカメラなら確実に捉えることができます。

スローモーション

ピクセルごとの「座標、極性、時間」データを非同期に出力するイベントベースビジョンカメラなら、撮影後にフレームレートを変更した動画を自由に生成できます。

ソフトウェアツールキット

SilkyEvCamは全ての製品においてPROPHESEE社が無償提供しているソフトウェアツールキット“Metavison™ Intelligence Suite ”が使用でき、初めてのイメージ出力、プロトタイプ評価から本格的なアプリケーション開発までサポートします。

“Metavison™ Intelligence Suite”は、イベントベースビジョンカメラのデータを扱う基礎ライブラリ、各種アルゴリズム、実用的なサンプルプログラムなどの幅広いラインナップを提供しています。詳細についてはPROPHESEE社サイト(外部サイト)をご確認ください。

CenturyArks のイベントベースビジョンカメラ

  • 動きの情報を、独立した画素データで非同期に出力
  • 高効率データ(フレームベースカメラ比1/10~1/1000のデータ量)
  • ワイドダイナミックレンジ
  • 撮影後にフレームレートの変更が可能
  • モーションブラー(被写体のブレ)がない
  • 小型サイズで設置場所を選ばない(30mm x 30mm x 36mm)
  • PROPHESEE社が提供するSW開発環境、アルゴリズムライブラリーの METAVISION™ Intelligence SDK が無償プラグイン追加により使用可能

SilkyEvCam (VGA)
製品ページへ

New Product

SilkyEvCam HD
製品ページへ

SilkyEvCam (VGA) 製品ページへ

SilkyEvCam (VGA)
製品ページへ

SilkyEvCam HD
製品ページへ

SilkyEvCam (VGA) 製品ページへ

購入、お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6804-5752

10:00-17:00
(土・日・祝日、その他弊社の休業日を除く)

メールでのお問い合わせ

  • SilkyEvCam® は㈱センチュリーアークスの登録商標です。
  • USB Type-C™ は USB Implementers Forum の登録商標です。
  • 本書に記載されている会社名および製品名は、各社・各団体の登録商標または商標です。
  • 本資料に記載されております規格等は改良のため予告なく変更することがあります。